ベラジョンカジノに限らずカジノで稼げるという事を考えてもまず無駄でしょう。稼ぐという発想でギャンブルをしても意味はありません。ベラジョンカジノに限らず全てのギャンブルは参加者からお金を集めて、そのお金のいくらかを還元するといういわばキャッシュバックのようなシステムになっています。

これを簡単に例えると結婚式の二次会などでよくするじゃんけんゲームと考えると良いでしょう。二次会の参加者は100円で参加をしてじゃんけんをして、勝った人が負けた人の持ってる100円を獲得して次に勝った人同士で勝負を繰り返していくというだけのシンプルなゲームです。

オンカジお勧め情報はこちら
ビーナスポイント対応オンラインカジノ(VenusPoint)一覧

そして、最後まで勝った人がそのお金を総どり出来るというものですが、これがギャンブルの仕組みそのものです。ほとんどの人は負けますが、一人だけは価値ことが出来て、その人は参加者分のお金を獲得することが出来るというわけで、これに胴元が取り分を請求して手数料の名目で優勝者から手数料を貰うとギャンブルの完成というわけです。

この仕組みを見て分かるように、必ず稼ぐ事が出来るというわけではありません。じゃんけんに詳しい人がある程度勝つ確率が上がるかもしれませんが、それはほとんど勝負に影響するような確率ではないのです。