ベラジョンカジノでお金を儲けた時、税金関連にまで気が回らない人も多いようです。オンラインカジノは還元率が高くて、ベットする額やゲームの種類によっては驚くほどの利益を上げることも少なくありませんので、税金関連のことについてもしっかりと把握しておく必要があります。疑問を持つ人が多いのは、ベラジョンカジノで稼いだお金に所得税がかかるのかという点ですが、結論からいうと個人の所得として所得税がかかり、自らが確定申告をしなければなりません。

1月1日から12月31日の間に収入を得た場合、所得税を納付するために確定申告が必要になります。オンラインカジノで得た利益は一時所得もしくは雑所得に当たるとされており、一時所得として申告するのが一般的です。実際の計算では収入から課税対象となる所得を計算することになり、算出できたら所得税の税率をかけると申告する額が出ます。

JCB対応オンラインカジノ(クレジットカード)まとめ←こちらの最新記事もチェック

一時所得の場合には最高50万円の特別控除額が発生しますので、オンラインカジノで1年間に50万円未満の利益であるならば所得税は発生しません。計算の結果確定申告が必要であると分かったら、給与所得や公的年金等の源泉徴収票・私的年金等を受けている場合には支払い金額が分かるもの・医療費の領収書や社会保険料の控除証明書が必要です。