今まで日本では競馬や競輪など国や自治体に有益な公営ギャンブル以外の賭博に関しては刑法によって禁止されてきました。186条では「賭博をしたものは50万円以下の罰金または科料に処する」とされています。しかしその続きに「ただし一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまる時はこの限りではない」ともされ、物を賭けることは違法にはならないがお金を賭けた場合は罰せられるということ解釈されます。また第186条では「常習として賭博をした者には3年以下の懲役に処する」とされているのでお金を賭ける賭博の常習犯にはさらに重い懲役刑が科せられるということです。さらに第186条の2には「賭博場を開帳し、または博徒を結合して利益を図ったものには3年以上5年以下の懲役に処する」ということで賭博を仕事にして利益を図るともっと懲役期間が長くなるとされています。しかしそんな日本でも2020年代半ばをめどにカジノを含む総合型リゾート「IR」を設立することを目的にカジノ法案が成立しました。日本経済が停滞する中、世界の国々と同じようにカジノを設立することで海外からの観光客を誘致し、カジノでお金を使ってもらうことで日本経済の立て直しを図ることが目的なのです。

日本では公営ギャンブル以外の賭博は禁止されていましたが、海外で日本人がカジノに行って賭博をすることに関しては賭博法に反するわけではないので、今までもラスベガスやマカオなどのカジノで賭博をする日本人もたくさんいます。しかし海外にまでいかなくても日本にいながらインターネットで世界中のカジノを体験する「オンラインカジノ」があり、日本人が国内でそれを行う行為については、オンラインカジノに関する法律がないので特に違法とされているわけではありません。オンラインカジノにはたくさんのサイトがあり実際に現場でカジノを体験しているように楽しむことができます。クレジットカードなどでお金を支払ってネット上のチップを購入し、それを用いてゲームをします。ルーレットやバカラ、ブラックジャックなど画面の中にディーラーが出てきて、そのディラーがさいころをふったりカードを並べたりします。ただカジノサイトを運営するにあたっては国の政府のライセンスを取得することが義務付けられていて、そのライセンスのないサイトを利用してお金を賭けると違法なサイトを利用したことになるので危険ですが、きちんとライセンスを取得したサイトでゲームをするなら特に問題なく安全に楽しむことができます。

オンラインカジノも数多くあるので、オンラインカジノランキング2018最新版などを参考に見てください。そんなオンラインカジノの中にベラジョンカジノがあります。ベラジョンカジノは厳しい審査基準のもとマルタ政府のライセンスを取得してサイトを運営しています。またゲームの公平性についても第三者機関からの審査のうえでライセンスを取得していて、運営者側の有利なようにゲームの調整をすることもできないということなので安全で安心して利用できるということです。アカウントは1人に1つしか持つことができず、複数のアカウントを持った場合は閉鎖されるというルールがあるのですが、このように明確な管理上のルールがあるということは安心材料にもなります。資金に関してもアカウントに入金されたお金は厳重に管理されゲームの結果が出るまで保留され、手に入れたお金はweb上のアカウントに記録されていきます。お金の引き出しに関しては電話やメールは受け付けておらず、ベラジョンカジノのweb上で依頼することで出金することができるというシステムになっています。

ベラジョンカジノは2011年に設立されたまだ新しいカジノサイトですが、800種類以上のゲームがあるので、自分に合ったゲームを選びやすくなっています。日本語にも対応していてサポート体制も整っているので万一トラブルがあった時にも問い合わせをすることができます。スマホ対応にもなっているのでどこにいてもゲームをすることが可能です。またベラジョンカジノは毎月一定の条件をクリアすると豪華賞品が当たる抽選会に参加できるなどのイベントもあるので、プレイヤーにとって意欲を掻き立てられるような内容となっていることもメリットです。さらにベラジョンカジノ独自で自己規制システムを設けていて、設定しておいた上限の金額か時間を超えるとプレイができないようになっているので自制心がない人にも安心です。
オンラインカジノの中にはライセンスも取得していないような危険なサイトもありますが、ベンジョンカジノのように優秀なサイトなら気軽に参加して本葉のカジノ体験を楽しむことができるのです。オンラインカジノを日本で行うのは違法かもしれないのでなかなか手を出しにくいという人も多いのですが、安全に楽しめるサイトもたくさん存在するのです。「知らなきゃ損!オンラインカジノのマメ知識」ともいえる優秀なオンラインカジノサイトで体験をしてみることで、実際に日本にカジノができた時、不安なく楽しむことができるでしょう。